ブログ

ブログ記事一覧

自信がないの裏に潜む○○さ

こんにちは。佑木美月です。 先月からいろいろと忙しく、ビジネス学舎の方は久しぶりのブログ更新になりました。意外に気づかれていない方が多いので、こちらの学舎の無料メール講座を先にご案内させていただきます。 新春鑑定でも、方向性が定まらない、ビジネスのはじめ方がわからないというご相談も多かったのですが、ビジネスにもはずせない基礎というものがもちろんあります。 やみくもに、感覚的にやろうとすると大きな遠回りをするばかりか、金銭的・時間的損失も大きくなるので要注意です。 無料メール講座では、起業をするのに最初に押さえておいた方がいい、基本的なことをお伝えしています。 ご自身の状況に当てはまると思われた方は良かったら読んでみてください。動画とワークもついています。今までにご登録いただいた方からは、とても参考になったと高評価を多くいただいています^^ ご登録はこちらから  さて、今日はビジネスにおけるマインドセット編です。「自信がないの裏にひそむ○○さ」についてお話していきます。 ○○にあてはまる言葉はわかりましたか? 答えは「傲慢」です。   「自信がない」は一見、謙虚そうにみえるかもしれませんが、正反対です。周囲に超ネガティブなイメージを与えるばかりでなく、お客様を逃がすことにもつながるのでご法度です。 すでにビジネスを展開している方だけでなく、今から起業するという方もこのことはよく覚えておいてください。 私も、コンサルティングをしていると、初めてなので自信がないですなどと言われるお客様に出会うことがあります。 でも、例え初めて行うビジネスにしてもお客様に対して、自信がないという思いでやっていることは、とても失礼なことになります。 分かりやすいたとえをあげてみます。自分が盲腸になり、これから手術をする状況にいたとします。そのときに、執刀医に「自信がないんです」と言われたら、頼めますか?どんな気持ちになるでしょうか?  例え簡単な盲腸の手術でも一瞬でひきますよね。そして、そんな気持ちでやってもらいたくない!この人には頼めないと思うでしょう。 経験の浅い深いに関係なく、自分がその分野で勉強と必要なスキルアップの訓練を積み重ね、起業したという地点に立った時点で、専門家として自分の仕事に責任が発生します。それなのに、自信がないというのはその責任を放棄することにもなるのです。  もちろん、何の効果や実績も全くだせていないのに、自信があるというのは、それもまた傲慢になります。  上を見たらきりがありませんが、もし、まだ自信がない部分があるなと感じたら、その部分をなくせるようにさまざまな勉強や経験を積み重ねていく努力をしていけば大丈夫です。 その、ポジティブな気持ちとエネルギーが自分自身を向上させていき、お客様への信頼にもつながり、最終的に売り上げアップへとつながっていきます。 間違っても、自信がない、自分なんてダメだと自己憐憫の負のループに陥るのはやめましょう。そうなったら起業なんてやめた方がいいです。 上手くいっている人は、失敗もしているけれど、並々ならぬ努力を積み重ねているものです。人より頭一つでようと思ったら、それぐらいの努力が必要なのです。 これも正負の法則、陰陽の法則です。    【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪   

マインドセット

良いものは時間も手間もかかるもの

こんにちは。佑木美月です。いろいろと忙しく、ブログ更新がなかなかできませんでした。 今週末は、5月にコロナで延期になった中医学の試験が東京で開催されるので、明日東京へと出発します^^漢方の資格はいくつか持っていますが、今回の試験が一番大きな試験で国際中医師の資格試験になります。 仕事をしながらなので、なかなか十分な時間を確保できずまだ、手が回っていない科目がありますが、6科目あってダメだった科目だけ、次回に再試験ができるところは助かります^^  先日は約4ヶ月ぶりに奇門遁甲へ行ってきました。 今年は私の大運が変わり、まだ次の大運までは修行の運が続きます。そして今年の辛丑年はさらに私にとって良くないエネルギーの五行が重なり・・・まあ、こういう年は、奇門遁甲の盤も良い盤がなかなか取れないのです。 なので、三善四善くらいの盤ですが自分のビジョンに向かって、計画をしっかり立てるためにも実行しました。 丁度、当日の吉方位の南が私のスピリチュアルスポットでもある、天河神社のある場所でもあったので嬉しかったです。 天河神社に参拝し、おみくじのメッセージをいただき、天川村を歩いてこれからの計画、想いをしっかりノートに綴ってきました。   遁甲を始めてから10年以上たちますが、過去のノートを振り返ると気持ちの面であきらかに変わってきた部分があります。 それは、恐れや不安が少なくなったこと、どのように死を迎えたいのかまで自分のビジョンが明確になったことです。  「良いものは時間も手間もかかるもの」  私は奈良で小さいですが農園を借りて、自然農で作物を育てています。 良い土をつくるには、まず最初の段階として3年はかかると言われます。そのことからもわかるのですが、この言葉は自分の人生、ビジネス哲学の一つになっています。  自分の人生、ビジネスのビジョンがはっきりしていれば、あとは計画をたてて努力を続けていけば良いのですが、え・・・そんなことで諦めてしまうの??というくらい、早い段階でぼきっと折れてしまう方も多いのが事実です。 現代が、スピード社会ですから自分の脳も気を付けていないと、すぐに結果がでないと満足できない、自分には無理なのではないかと思ってしまう、楽をして結果を手に入れたい・・・など、気づかないうちに即効性を求める思考にかわっていってしまいます。  1ヶ月で理想の体型に!、3ヶ月で英語がぺらぺらに!、1ヶ月でプロ鑑定士になれる・・・などなど、夢をみさせるキャッチコピーはネット上に氾濫しています。  でも、こんなのは本当に夢物語で、一時的に結果はでたとしても、真の土台がないから暫くするとあっけなく崩れていってしまうのです。  物だけでなく、学問、芸術などなんでもそうですが、本当に良いものというのは気の遠くなるような時間や手間をかけてつくられていくものです。 どうせつくるのであれば、時間をかけて丁寧に、今だけでなく後世のためにも本当に役に立つものをつくりたい・・・私自身はそう思って努力を続けています。   また、本当に良いものをつくろうとすると、様々な試練や苦難がおそってくるものです。 それは、そういう経験をしないと良いものや人間力がつくられないからです。だから、試練や苦難は神様からのプレゼントでもあるのです。  私の尊敬している女性の一人、ターシャ・テューダーの言葉は、素晴らしい人生哲学であふれているのでご紹介します。  「最初から恵まれすぎているより、足りないくらいの方が人生からより多くの喜びをひきだせる、ということもあります。成功する可能性はだれにでもあるの。ただ、必要な努力をするかしないかではないかしら。」  「バーモントの冬は厳しく長いので、忍耐が必要です。でも、この忍耐の先には、いっせいに花開く輝きの季節が待っているの。冬の間、わたしはいつもそのことを考えているわ。辛い時こそ、想像力を枯らさないで。」 ~生きていることを楽しんでターシャの言葉~より引用。  明けない闇はありません。そして人生は自分が思い描いているように、形作られていくのだと思っています。 自分のビジョンに向かって、楽しみながら、努力を続け歩いていきましょう♪     ☆2022年四柱推命講座新規受講生募集中!運をコントロールし、切り拓く力を身に着けたい方へ詳細はこちらからどうぞ♪http://www12.plala.or.jp/meiri/  【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪   

マインドセット

低迷期は内に向かい、引き出しを増やす

こんにちは。佑木美月です。 先週あたりから、ぐっと冷え込み、冬が近づいてきたなと感じています。今住んでいる住まい周辺は、夜8時にはし~んっと静まり返っているのですが、寒くなってからはより一層、静けさが深まったように感じます。仕事をしたり、勉強や読書をするにはもってこいの環境です。 さて、今日は改めて「低迷期」の過ごし方についてお話します。 よく、運がダウンしている時は、「行動をしない方が良いのか?」「何かを始めない方が良いのか?」と聞かれます。 これは半分、Yesですが半分、Noです。 低迷期は、外向き(陽)の行動は控えた方が良いのです。しかし、内向き(陰)の行動は積極的に行う方が良いのです。 四柱推命の大運ともリンクしますが、運がダウンしている時、いわゆる五行のバランスが崩れている時というのは、私も経験済みですが努力をしてもなかなか成果に結びつかないことが多いです。 こういう時に、結果がでないからと焦って行動すると、だいたいはドツボにはまることが多いです。 特に、庚、戊、壬、寅、辰、午、戌、亥の性情が悪く働いたり、また、通変では財や官殺の働きが悪い方は要注意です。 激しく、負けず嫌いの性情や、成果をだすことへの執着、人からどう見られるかということを気にしすぎたりして、物事を長期的視点で俯瞰的に見るという余裕がなくなって間違った方向へと走りやすいからです。 運がダウンしている時は、とにかく目の前の問題を何とかしなければとあちこちの扉をたたいても、全く扉が開いてくれない時期があります。 そんな時に、積極的に外向きの行動をするのは嵐の中で、吹き飛ばされそうになりながら物を売っているようなものです。 こういう時期は、内に向かう時期、静かに内観し、今までの棚卸をしたり、また、将来役立つと思われる知識やスキルを積極的にみにつけ、読書や勉強をする時間を多く持って、引き出しを増やしていくのが良いのです。     知識が増えれば、それだけ不安なことも少なくなっていくものです。知らないことが多いと、心構えや備えができないから不安になるのです。  そして苦しい時期だからこそ、よい種まきをしていくことが運を良くする秘訣です。 そうして過ごしていれば、暗闇を抜け出した時に、こつこつとストックしていたものが成果物となってかえってくるでしょう。  運というものは、過去世からのカルマ、現世でのカルマ、自分のだしている波長や思考、生活習慣など、あらゆるものが絡み合ってつくられています。 なので、自分でできるだけ落ち込ませないように、良い方向へもっていくためにコントロールしていくことが大切です。そして、試練こそステージが上がるチャンスでもあるので、ポジティブに前を向いて歩いていきましょう♪    ☆2022年四柱推命講座新規受講生募集中!運をコントロールし、切り拓く力を身に着けたい方へ詳細はこちらからどうぞ♪http://www12.plala.or.jp/meiri/  【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪   

ビジネス改運メソッド

ブログの必要性となぜ書けなくなるのか?

こんにちは。佑木美月です。 今日は、ビジネス初心者の方でインターネット集客のお悩み事の中でも多い、ブログを書く必要性となぜ、書けなくなるのか?についてお話をしていきたいと思います。 インターネット集客をしていく場合、お店をかまえてリアル集客をしていくことと違いますから、ターゲットとなるお客様のニーズに応えられるかどうかを、あなたのHPを訪れたお客様にわかってもらえないと商品は売れていきません。 また特に、物を売るのではなく、持っている経験や知識、スキルをもとにサービスをしている場合は、お客様が販売している人の経歴やどんなサービスを展開しているのかをみたり、ブログを読んだりして良いなと思ったとしても、いきなり申し込みをしてくるというのは、ほとんどないと言っても良いでしょう。(著名人なら別ですが) 訪れたお客様は、自分に必要な情報がブログに書かれていたら、これからも読みたいと思って再度訪問をしてくださるでしょうし、それが続いていけば、メルマガやラインへの登録につながったり、将来的に商品・サービスの購入へとつながっていくものです。 そのため、信頼関係を構築していくのには時間がかかるのです。 運との関係で言えば、正しい努力をしていて運が結構良ければ、早い段階で結果が出てくる可能性は高くなりますが、多くの場合そこまで運が良いとは言えない方が多いのも現状なのです。 また、もちろん、ブログを書けば売れるというわけではありません。 ブログは、自分の展開しているサービスや、自分の持っている知識、スキルを知ってもらうためのツールの一つにすぎません。ターゲットとなるお客様の必要としている情報を集めた「辞典」のようなものとも言えます。 書くことに慣れていない場合は、最初は少しずつでも良いので、とにかく毎週2回は更新するなど、目標を決めてやっていくとよいでしょう。 また、どうしても書けないという場合の原因の多くは以下の理由です。1.知識や経験の欠如2.完璧主義3.ブログを更新していくことの必要性を理解していない4.実はやりたいビジネスではない5.人からの目が異常に気になる 自分が誰のどんなお悩み事を解決するためにサービスを展開しているのか、何の専門家なのか、これがはっきり言えれば、そのお客様の求めている情報はわかっていきます。 また、単に知識や経験不足という場合もあります。 その場合は、インプットの量を増やしていく。専門分野の勉強は<1万時間の法則>を過去にブログで書いたことがありますが、本気でその道のプロになろうと思ったら1万時間の勉強は必要でしょう。また専門分野に関連する本はまず最低50冊は読む、などです。 インプットを増やしていくと、発信したいことが増えていくので、メモなどにストックしておく癖をつけるとあとから役に立ちます。 それから、完璧主義も問題です。なぜなら、完璧になることなど一生かかってもないからです・・・! 大切なことは今できる最善を尽くしていくこと、それの繰り返しで気づかないうちにライティングのスピードもアップしていき、更新が楽にできるようになっていくものです。 誰だって最初は未経験からスタートするので、最初は下手で当たり前なのです。   私のアメブロには過去記事を残していますが、初期の頃は何書いているんだ?という感じです(笑)またユーチューブも、初期の頃は音声が割れていたり、画面が途中で回転してたりしますしね(笑) 最後に上記の中で一番の問題は、「実は自分がやりたいビジネスではなかった」というものです。 この場合は、ビジネスの軸ができていないということなので、自分の本当の気持ちを内観し分析していくことが必要になります。    【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪   

インターネット集客

メンターの必要性と選び方

こんにちは。佑木美月です。 今日は時々、お客様や受講生の方々とのお話の中で話題にでる「メンター」についてお話をしていきます。 メンターとは、指導者・助言者のことです。今、このブログをお読みになっている方が、メンターが必要であると感じているのであれば、自分をもっと成長させていきたいという向上心が高まっているからでもあるでしょう。 メンターがいることによって、自分一人では気づけなかった自分の未熟な部分がわかって、人格を高めていくことができたり、また、学びや技術の習得をするのに間違った方向へいくことを防いだり、目的達成までの道のりがちぢまり、早くなったりします。 私自身も、人生において、また、自分が学んでいるあらゆる分野で、それぞれのメンターがいます。 時々、何かを学ぶのに独学でやっているというお話をお聞きしますが、それを学ぶことで、将来的な自分の目標が趣味の域をこえないのであればよいですが、 専門的スキルを身に着け、また、将来的にお金を稼いで仕事にしていきたいと思っているのであれば、独学では無理でしょう。 学校に行かなくても、就職してその道のプロから指導を受けるという手順もあります。いずれにしても、その道のプロから、1から段階をふんで学んでいかないと、にわか作りの知識やスキルでは、これからの世の中は特に通用しなくなっていくでしょう。 畑の土づくりも、良い土にするのにまず初めのステップとして、3年かかると言われるように「ローマは1日にして成らず」なのです。 メンターを選ぶときのポイントですが、私自身が判断の主な基準にしているものは以下の4つです。1.利他の精神があって、謙虚で、自分を磨き続けていること。2.その分野で、しっかりと学びや研究を積み重ねていて、実績があること。3.感情に流されることが少なく、偽らず、言っていることに一貫性があること。4.群れていないで孤高であること。 昔は、世の中でもてはやされているとか、見た目のぱっとした華やかな感じにひきつけられて、メンターを選んでいたことがありましたが、その選び方で失敗したこともありますので、失敗から学び、今は上記の4つに重きをおいています。 自分よりかなり上のステージに進まれているメンターもいますが、共通していることは、上のステージにいる方ほど、謙虚だということです。  「ごめんなさい」とか「知りませんでした」とか、「間違っていました」とか、自分の非を認めることって、上に行くほど素直にできにくいということが出てくるかと思うのですが・・・そういう言葉もすっとだせるというのは、普段から、傲慢にならずに、謙虚な気持ちで生きているからだと思うのです。 私自身、感情のコントロールがうまくできなかったり、まだまだ未熟だと感じることが多々ありますが、メンターと呼べる人を持つことは、自分の人生を闇に引っ張られず、現状に甘んじることなく、成長させていくための支えになるものだと思っています。   【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪   

ビジネス改運メソッド

【奇門遁甲】お客様からの成果報告

こんにちは。佑木美月です。9月に入って、奈良はだいぶ涼しくなってきました。今年もあと4ヶ月ほどですね。コロナの感染が拡大し、その影響で事業にも様々な影響が出ている方も多いですが、起業家は何があっても、歩みを止めずに前を向いて進んでいかないといけません^^そしてコツコツと、正しく現実的な努力を続けていれば、運がダウンしていてもやはり大なり小なり、成果というものはでてくるものです。 今日は、I様からの奇門遁甲実践後の成果報告を掲載したいと思います。Iさんは2014年から遁甲を実践。四柱推命上、10年間の大運が水火剋戦のとても激しい、苦労が多くなる大運をいっていました。 そしてそのような運気の中でも、奇門遁甲を真剣に実践されてきて、もちろんご本人様の努力あって、今までいろいろな成果をだされてきました。 今年は辛丑年。湿の強い丑土が巡り、丁度大運も変わり目になり、喜神である強力な火の盤をとりたかったのですが、欲しい時に巡ってくるわけではないので、次善、なければ三善と取れる盤をとっていくことになります。 四柱推命上のIさんの大運、流年、それから流月をみてとった今年の7月、9月の盤は以下です。 ○7月27日(火)南30度(午方位)AM11:40頃出発(時盤)丙丙景門(日盤)丁丁景門 ○9月1日(水)東北東30度(寅方位)AM9:30頃出発(時盤)丁甲景門(日盤)丙丙景門 火を強める日時盤、そしてダブル景門でとっていきました。そして、9月1日の実践後に以下のようなご連絡を頂きました。 昨日奇門遁甲に行ってきました。 沈思黙考後、受任申請中の補助金が二件とも採択されたと連絡がありました!沈思黙考の後、数分の発表でびっくりでした。コロナに対応する企画だったので好感されたようです。 68歳の現在、運勢変換期との事、何やら良い予感を感じています。いつもありがとうございます。 二件とも採択されたとはすごい!おめでとうございます~!!遁甲は正しい方向性に向かいながら、ご本人の意思と努力が伴うことで効果がでやすくなります。ご自身の目的、ビジョンに向かって、着実に進んでいくことができますように・・・陰ながら応援しています!!  余談ですが、今のようなコロナ感染が広がっているときは、公共交通機関の長時間の移動は感染リスクが高まってしまいますので、自分で運転しての自動車、自転車などでの移動もOKです。自動車、自転車、徒歩での移動を私はおすすめしています。 ただ、あまりにも移動だけでエネルギーを消耗し、疲れてしまうのはNGです。 昨年ですが、私は住んでいた以前の大阪の住まいから、奈良の生駒山をこえて生駒まで、自転車で遁甲を実行したのですが・・・猛烈な坂のアップダウンに、現地についたときはへとへとで、沈思黙考するエネルギーがなくなってしまったからです(笑) 集中し、現地で考えるエネルギーはとっておかなくてはいけません^^        【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪   

奇門遁甲

カレーライスを売るには?

こんにちは。佑木美月です。 今日は、起業が初めての方や初心者の方によくありがちな失敗、学んだことをそのままうちだしても、売れないということについてお話していきます。 わかりやすい例え話をあげながら説明していきます。 あなたが料理を全くしたことがなく、お米のとぎ方すら分からない状態だとします。その状況で、カレーを作って売りたいと思ったらまず、何をしますか? 本を読んだり、スクールに通うなど、カレーの作り方を勉強しますよね。 そして、本やお料理教室、スクールなどで作り方を学び、家族やお友達、近所の方に食べてもらい、美味しい!とみんなから言ってもらえるくらいに上手に料理ができるようになりました。 では、美味しいと言ってもらえたからといって、そのままそれを売ろうと思っても売れるでしょうか・・・? ・・・ お友達なども最初は義理で食べにきてくれるかもしれませんが、そのままでは売れないですよね。 ビジネスとして成り立つように売っていこうと思ったら、お客様がお金を出してでもそこに行って食べたいと思えるような、カレーにしないとダメなのです。 自分で作るよりも、近所のカレー屋さんに行くよりも、あなたのお店へ行って食べたい!と思ってもらえないと売れません。 そのためには、材料の質やレパートリー、どこで売るのか、お店の内装、器などなど、来てほしいお客様に来てもらえるように、考え工夫をしていかないといけません。 また、個人経営のお店であれば、あなたの人柄やそこで働く従業員の人柄なども大切になってきます。 これら全体が商品としてととのってくることで、あなたのカレーは売れていきます。   今日のお話で、カレーの作り方を学んで、それをそのまま売ろうとしても売れないこと、つまり、学んだことをそのまま打ち出しても売れない理由を理解いただけましたでしょうか?  お客様に提供するときは、商品として出すことができるように、ととのえていく必要があるのです。 そして、商品化させて売っていくこと、それを継続させていくことは学ぶ以上に労力がかかるものでもあるのです。     【サステナブルビジネスの基盤をつくる!無料メール講座】 【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪ 

商品設計

人間関係腹六分、加算法でつき合う

こんにちは。佑木美月です。 ビジネスでも、プライベートでも人間関係の問題というのはついてまわるものです。ご相談を受けていても、やはりこのお悩み事は多いです。 今日は人間関係でのストレスやトラブルを極力減らしていくには、どうすればよいかということについてお話していきます。 人生には何一つ無駄なものはないということは真実ですが、もともとの自分の霊格を下げてしまったり、魂の成長のスピードを遅くさせてしまう生き方というものがあります。 私自身、自分のことを細かく分析していくと、あきらかに自分の霊格を下げてしまい、魂の成長のスピードを遅くさせてしまう生き方をしていた時期が過去にあります。 主に、中学生、高校生の荒れ狂っていた時代になりますが、その頃は自分の感情のコントロールができず、本来の自分を完全に見失っていたと思えます。なので、もう二度と周囲の環境に振り回されて、感情的になり、自分を見失うようなことはないようにしたいと強く思っているのです。 そんなふうに、私自身は、若い頃、30代に入る前までは、両親との関係を含め、人間関係ではトラブルを抱えることが多かったのです。でも、そのことがきっかけとなって、四柱推命をはじめ様々な勉強をはじめました。 そして、その学びを実践で生かしていった結果、人間関係でのトラブルはかなり少なくなっていったのです。 また、私の四柱推命上のエネルギーは情にながされやすいものですが、今は感情に流されてしまうということはなくなりました。 四柱推命を学ぶと、自分の性情、良い面悪い面を含めわかってくるので、それを理解しコントロールしていくことはできますが、今日お伝えするのは、そのこととは別に、以下の3つのポイントを意識するだけで、人間関係のストレスは少なくなるというものです。 その3つは以下です。 1.依存しない。家族も友人なども含め、あくまでも他人なので腹6分でつきあう。 2.相手に期待しない。約束をしても守ってくれない可能性もあるだろうなということを頭の片隅においておく。 3.どうしてもできないことだけを人に頼むようにする。人に頼みごとをするときは、リスクも引き受けたうえで頼む。 1について、人は依存しあう関係になるとそこからはネガティブな出来事が増えていき、自分の成長につながらなくなっていきます。家族と言っても、現世における血縁、肉体的な面でのつながりであるだけで、魂の視点からみれば他人です。 友達というのも、人それぞれ友人とする考え方が違い、浅い関係も深い関係も全部を友達とされている方もありますし、定義するのが難しいですよね。 また友達だから、○○しなければならないという法律上の義務などもないわけです。なので、「友達だから○○してくれてもいいんじゃない!」とか、当然のように思うのもおかしいし、これも依存になるわけです。 人間関係は、親しい間柄でも、依存しないようにすることを心がけて腹6分でつき合うことを意識すると、大きなトラブルもおこらず、良い関係を長く継続させていく事が出来ます。 2については、1ともかぶってくるところがありますが、人に何かを与えたとしても、そのかわりに○○してくれるだろう、○○してくれて当然だ、という期待は一切もたないようにすることです。 また、よほど信頼関係が築けている間柄であれば、約束は守ってもらえることが多いでしょうが、そのような信頼関係がなければ、約束をしても守ってもらえない場合があるということを、いつも頭の片隅においておくことです。 そのような心がまえでいれば、たとえ約束をやぶられたとしても、そんなに感情をかき乱されることはなくなります。また相手に期待をしていない分、何かをしてもらったときは、喜びというものが大きくなるものです。 これが加算法による人との付き合い方です。 人間関係は、約束を守っていくことで信頼関係が築かれていきます。約束を破れば、自分もまたいつか人から約束を破られるというカルマの法則も働きます。なので、約束を破られたくなければ自分がまずは約束を守る、守れない約束はしないということを心がけた方が良いでしょう。 3について、人に頼みごとをするときは自分が劣勢になるということをわかったうえで頼む、どうしてもできないことだけを頼むようにすると良いでしょう。 ビジネスでは、生産者がサービスを提供する、消費者は対価を支払うということでWIN-WINの関係がとれています。 ですが、日常生活でただで頼みごとをするという場合は、相手の命の時間を使って何かをしてもらうということであり、また、対価を支払わないわけですから、きちんと頼んだことをやってもらえないリスクなど、もろもろのことを考慮したうえで、頼み事というものはしないといけません。 以前、ご相談に来られたお客様で、「ただでやってもらって、ひどい結果になった。もう無料では頼まないことにした」と話されていた方がいました。でも、厳しい言い方かもしれませんが、ただで頼んだ自分も悪いのです。 「やってもらうことは何でもお代が発生する」 と思っていた方が良いです。そうでないと、一方的に相手にやってもらうだけであれば、これまた「カルマの法則」が働き、別の形で出費が発生するという現象もおこってきます。 なので、やってもらったら、御礼をきちんとするなど・・・これは人としての礼儀でもありますが、大切なことだと思います。  今日は人間関係について書きましたが、この人間関係に振り回されていると、本来の自分を見失い、自分が本当にやりたいことが見えなくなってしまう原因にもなります。 また、人のことで悩むことでそれが長引けば、心身の病気として出てくる場合もあります。 そう考えると・・・ふりまわされている時間がもったいなくないですか? 生きている時間は限られているわけですから、自分ができるだけ心地よく過ごすためにも、日々の人間関係を複雑化させない工夫をしていくことは大切です。 良い出会いを増やし、良好な人間関係を築くためには、日々の自分の心がけ、トレーニングが大切なので、ぜひ、できるところから実践してみてください☆彡   【運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座】メールマガジンの詳細やサンプルをお読みになりたい方は以下のページからご覧いただけます。https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/ 【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪ 

人間関係

晩年の過ごし方と最期の迎え方を思い描くことからはじめる

こんばんは。佑木美月です。 ここ数日、鑑定&コンサルティングのお仕事依頼が続いたりと相変わらずバタバタとしていました。奈良オフィスの方まで来られた現在の四柱推命の受講生さんからは、アサガオと、ご自分のお庭で育てているという薔薇、それから地元で有名だというお菓子を頂きました^^ありがとうございます♡  こちらの受講生さんは約10年前からご相談に来られていたお客様だったのですが、現在は四柱推命の学びを深めたいと、講座を受講されています。  今日は、女性のご相談者の中でも多い、「目標設定の仕方」、「自分が人生をどうしたいのかがわからない」という、そんな漠然としたお悩み事について、私なりの考えを書いてみたいと思います。 私は、観念的な考え方が嫌いで、歴史やエビデンス、実践経験にもとづいた考え方を大切にしているので、 今までにたまに耳にしたこともある、目標や、ビジョンを掲げないで、好きなことをしていたらそんなに努力をしなくても夢がかなってしまった・・・だから直感や感覚で生きていけば大丈夫!・・・のような考え方はありません。 ・・・確かにそういう方はごく少数でもいるのはいると思いますが、私自身が今までの人生を振り返ると、昔、若い頃、直感にまかせて気ままに、感情に流されるままに生きていた時期は、いろいろな物ごとに対して長続きせず、あきらめやすく、腰を据えて物事に取り組んだり、やりきるということができず、うまくいかなかったからです。 直感を否定しているのではありません。直感は時に、最も正しい選択をすることを助けることもあります。 しかし、自分の夢を現実にさせようと願うのであれば、理性的に自分自身と現実を見つめ、冷静になって計画をたてていくことが必要です。そうでないと、行き当たりばったりのような生き方になってしまいかねません。 目標やビジョンをかかげると言っても、今の私は、四柱推命の自分の器と照らし合わせて、分不相応だと思うようなものはかかげません。 現在40代ですが、自分ができること、できないこと、好きなもの、嫌いなもの、付き合いたい人、付き合いたくない人などある程度はっきりしてきたので、自分の晩年のすごし方や最期をどう迎えたいのかまで、夢想ではなく、努力を続けていけば現実に叶いそうかも・・・という感覚でもってはっきりと描けるようになってきました。 実際には、30才手前でかかげていたビジョンは、約10年ほどかかって100%ではありませんが、ほぼ達成できました。 しかし、計画通りにいかないのももちろん人生なので、理想の晩年や最期の迎え方に少しでも近づけたら良いな・・・と思い、今からコツコツとまた未来に向かって努力を重ねています。 こんなふうに、晩年をどう過ごすか、最期の時をどう迎えたいのか?から、考えていくと、そこから遡って、 10年後は?5年後は?・・・どこまでできているのが理想なのか? そして3年後、2年後と、将来のビジョンから遡っていくと今年やるべきこと、今すぐにすべきことが定まっていきます。 未来のために今、やるべきことがわかれば、そのやるべきことを1日の時間の中に確保していくとあっ・・・という間に1日が終わってしまいます。 そうすると自分のすべきことで忙しくて、他人のことが変に気になったり、小さなことでクヨクヨと悩んでいる暇などなくなるのでメンタル面も充実し良い状態になっていきます。  また、自分が何を望んでいるのかわからないというのも、原因はいろいろと考えられますが、「罪」の意識がそうさせている場合もあります。 過去の失敗や過ちから、自分は幸せになってはいけないとか、そういう思いが無意識でも意識的にでもあると、これも自分自身の幸せを手にすることが難しくなります。 失敗しない人はいませんし、人を傷つけたことのない人もいません。負のカルマを、十字架を背負って生きていない人はいません。 自分の失敗は、反省し改め、次に生かして、周りの人を幸せにしていくことで自分自身も成長し、負のカルマは解消されていくものです。 そういう罪悪感を強く持たれている方は、「自分は幸せになるために生まれてきたんだ」「どうやったら、自分の才能や強みで周りを幸せにしていくことができるのか?」と考え方を変えていくと、自分のやるべきことや、やりたいこと、望む未来というものがみえてくるはずです。 今日お話ししたのは、私が自分の人生の中で実践し、得た考え方ですが、自分の人生をどうしたいのかわからない、もっと良い人生を送りたいと望んでいる方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。   学園前駅近くのお花屋さんで出会った、万華鏡というアジサイ。とてもきれいで一目ぼれ。色鉛筆でスケッチしてみました♪   <<四柱推命講座7月スタートの新規受講生募集中!>>募集要項などの詳細はこちらからどうぞ☆彡充実したサポート体制でオンラインでもしっかり学んでいただけます。http://www12.plala.or.jp/meiri/ 【運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座】メールマガジンの詳細やサンプルをお読みになりたい方は以下のページからご覧いただけます。https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/ 【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪ 

スケジューリングのコツ

望む未来は自分でつかみにいくもの

こんばんは。佑木美月です。 先週の日曜日は四柱推命ビギナーコース17期とプロフェッショナルコース10期の講座を行ってきました。コロナの収束がみえるまでは、会場人数は半分以下におさえて、オンラインと並行で行っています。またコロナ感染も増加していますし、まだまだこの体制が今年も続きそうです。  さて、今日は「望む未来は自分でつかみにいくもの」ということについてお話をしていきます。 将来○○になりたい・・・と思いながら、1年、2年たち一向に変わっていけないという方がいます。一方、○○になりたい!と思ってそれを時間がかかっても達成している方もいます。 この違いは何だと思いますか? 答えは、「変わる」ことができるかどうかです。 一回り成長したい、自分の望む未来を手にしたいと思ったら、今のままの考え方や行動をしていても手にすることはできません。そのハードルが高ければ高いほど「大きく変える」ことが目的達成のために必要になってきます。 大変とは大きく変わると書きますが、自分自身に大きな負荷がかかってくるのも事実です。 ですから、多くの方が実は変わりたくないと潜在意識の部分では思っているのが事実です。だから、行動が変わらないのです。 しかし、大変であっても、パワーバランスが働きますので、大きな負荷を努力をしてのりこえらえれれば、そのかわりに目的が達成できたり、一回り成長できたりするのです。 そして、運というものもこれと同じように、自分で積極的に切り拓いていくものです。たとえ結果がでにくい運であっても、そこで努力を続け勉強をしたり、良き種まきをしていれば、のちにきれいな花を咲かせることができます。逆に荒れ果てた怠惰な土地にはきれいな花を咲かせることはできません。 「宿命」と「運」は違うものです。 宿命は生まれた時代や国、家族、性別、持って生まれた才能など変えられないものをいいます。しかし、「運」というものは自分自身で操縦ができてコントロール可能なものです。 もちろん、ネコが馬になれないように、もともともっている素材(宿命)を全く別のものに変化させることはできません。ネコと馬がどちらが良いのかという優劣もありません。それぞれに個性があって、役割があるということです。 ですから自分の器を知るということはとても大切です。ネコなのに馬になりたいと、不平不満ばかり言っていたら素材を活かしきれずに終わってしまうからです。 自分がどんな場所でどのように暮らし、どんな人間関係を築き、何を大切にして生きるのか、それらは、自分のもっている素材の活かし方と努力次第でいかようにも変えられるということです。 なので、今、何か満たされないと感じていたり幸せであると言えないのであれば、どういう環境になれば幸せと言えるのか、そして、その環境を創りだすために自分はどう行動していったら良いのか、じっくり考えてみることが大切です。 その大切な部分をおざなりに日々の生活に流されながら生きていくと、路頭に迷いこんだり、私の人生こんなはずじゃなかった!とあとになって後悔することになりかねません。 今日から4月。4月は新たな環境に身を置いたり、新たな人間関係も広がっていく季節です。 今までもやもやっとしていたり、行動がストップしてしまっていた方も、気持ちをきりかえて新たなスタートを切るのには良いタイミングですね。       来月奈良に引っ越すので、畑も急遽、生駒へ転園しました。今度は広くて16㎡もあります~^^今夏野菜の固定種の種から苗を育てている最中です♪     【運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座】メールマガジンの詳細やサンプルをお読みになりたい方は以下のページからご覧いただけます。https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/ 【佑木美月★公式LINE】▼公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!メッセージもお気軽に送っていただけます♪ 

マインドセット

  1. 1
  2. 2
  1. HOME
  2. ブログ